管内11農協が取扱高減 空知

 空知管内に所在する13JAの2021年度農畜産物販売取扱高(支払額ベース)が、JA北海道中央会岩見沢支所のまとめで明らかになった。取扱高は全体で前年度比9・0%減の810億2916万円。ながぬまと夕張を除く11JAが前年度を下回った。同支所によると、タマネギなど一部の畑作物が収量減に見舞われたほか、米価下落が影響した。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません