「参院選に投票を」 道選管空知支所が啓発に力

 参院選はきょう22日公示、7月10日投開票される。新型コロナウイルスの次の流行への備えや、コロナ禍からの経済回復、ロシアによるウクライナ侵攻を背景とした物価高騰への対応など争点は数多い。一方、空知管内も投票率は長期低迷し、特に若年層の投票率アップが課題。道選管空知支所はラジオやSNSなど多彩な媒体を駆使して、啓発に力を入れる。(写真=岩見沢市の「FMはまなす」で投票を呼びかける道選管空知支所の職員(左)と同市選管の職員(中央))

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません