収益悪化8割 空知、北門信金調査

 ウクライナ情勢や原油価格の高騰などを受け、幅広い分野で原材料や仕入れ価格の上昇が続いている。空知信用金庫と北門信用金庫が行った調査では、南空知、中空知ともに8割を超える企業が影響を受けている結果が明らかになった。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません