ホーム » 記事カテゴリ別 » 新型コロナ » 「ワクチン」キャンセル 自治体の対応は

「ワクチン」キャンセル 自治体の対応は

2021年5月21日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 新型コロナウイルスのワクチン接種が全国的に行われる中、キャンセル分の取り扱いが注目を集めている。厚労省はキャンセル分のワクチン活用について、「廃棄せずに現場で柔軟に対応を」と求めており、各自治体でも福祉施設の職員対応やキャンセル待ちの登録制度など、ワクチンの有効活用へさまざまな対応を始めている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません