中空知の企業71社「業況悪い」 北門信金が特別調査

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【滝川】北門信用金庫(大矢美智幸理事長)はこのほど、中空知管内の企業を対象とした特別調査「2022年の経営見通し」を実施した。多くが日本と景気、自社の業況見通しを「悪い」と回答しており、原材料・仕入価格の上昇について7割を超える企業が、販売価格に転嫁できていない状況だった。北門信金は「コロナ禍の悪影響が長引き、企業体力の現状が懸念。販路拡大などさらなる経営支援を考えていきたい」としている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません