ホーム » 地域別 » 上砂川 » 空知のコロナ感染、高止まり 発熱外来は患者が殺到

空知のコロナ感染、高止まり 発熱外来は患者が殺到

2022年2月11日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
岩見沢市立総合病院の発熱外来。午前中は多くの患者でごった返す  新型コロナウイルス感染「第6波」に対応するまん延防止等重点措置の北海道への適用から2週間余り。空知管内の感染者数は高止まりとなっており、関係者の緊張が続いている。公立病院の発熱外来には、なお多くの患者が殺到。学校も学級閉鎖などの臨時休業が収まらない状況だ。新変異株「オミクロン株」の感染力の強さは比類がなく、空知総合振興局では、自身を感染から守る行動の徹底を呼びかけている。 新型コロナの関連記事 > 第7波 空知管内の観光直撃2022年7月29日 コロナ「第7波」襲来 空知2022年7月22日 空知も第7波、懸念 新型コロナ2022年7月15日 【随時更新】空知12市町の新型コロナウイルス ›

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません