ホーム » 地域別 » 上砂川 » アルコールチェックの義務化 一般事業者にも拡大 

アルコールチェックの義務化 一般事業者にも拡大 

2022.03.15
14:20
Share on facebook
Facebook
10月から一般事業所にもアルコール検知器による確認が求められる  飲酒運転の防止を目的とした改正道路交通法施行規則が4月から順次実施される。企業の安全運転管理者によるドライバーの運転前後のアルコールチェックと記録の保存が義務化されるほか、10月からはアルコール検知器の使用が求められる。すでに義務化されている運送事業者に加え、業務で使用する車両が一定数以上の一般事業者にも拡大される。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません