月: 2021年2月

新型コロナ 空知で初感染から1年

 昨年2月27日に空知管内初の新型コロナウイルス感染が滝川市で確認されてから、1年が経過した。未知の感染症は管内でも猛威を振るい、感染拡大と縮小を繰り返しながら感染者数は累計450人超に。飲食業や観光業をはじめ幅広い業種 …

新型コロナ 空知で初感染から1年 もっと読む »

連載・東日本大震災あれから10年(2) 滝川「チョッちゃんを読む会」

 「10年が経過しましたが、被災地に住む方の心のケアはまだまだ必要だと感じています。『支える』というよりも『忘れていないよ』と常に伝え、ともに歩んでいきたい」と話す早坂久美子さん(68)。代表を務める滝川市の市民グループ …

連載・東日本大震災あれから10年(2) 滝川「チョッちゃんを読む会」 もっと読む »

滝川に新しいグループホーム

 【雨竜、滝川】障がい者の支援施設を雨竜町と滝川市で運営する社会福祉法人「雨竜園」は、3月中旬に日中サービス支援型共同生活援助事業所・短期入所「暑寒の里いろどり」を旧たきかわ産科婦人科クリニック=市内本町2=で開設する。 …

滝川に新しいグループホーム もっと読む »

鞄のいたがきにカフェスペース 赤平

 【赤平】鞄のいたがき本店=市内幌岡町=のカフェが3月1日、リニューアルオープンする。店舗の屋外テラスだった部分を改装、三方がガラス窓に囲まれた明るいカフェスペースとなった。夏場は開閉式のガラスドアを全開にし、爽やかな風 …

鞄のいたがきにカフェスペース 赤平 もっと読む »

岩見沢の積雪ついに2メートル超

 【岩見沢】25日に累積降雪量が8・8㍍、積雪2㍍5㌢を観測した岩見沢。市の除排雪対策本部は25日、市職員で編成する高齢者世帯等調査支援班の「豪雪パトロール」が市内を巡回し、屋根雪の雪庇や給排気筒の状況などを点検した。

江差追分の佐竹さんに最高師範 浦臼

 【浦臼】民謡の江差追分全国大会で優勝経験を持つ佐竹春敏さん(68)は21日、北海道民謡連盟(久保田隆洲会長)から、長年の功績を称えられ「最高師範」の称号が授与された。佐竹さんは「これ以上の名誉はありません。今後は次の後 …

江差追分の佐竹さんに最高師範 浦臼 もっと読む »

新婚さんに最大30万円 砂川市

 【砂川】市は新年度、新婚世帯の家賃などを補助する制度を新設する。最大30万円を支給するもので、定住人口増加や少子化対策を図ることがねらい。関連議案を3月8日開会の市議会定例会に提案する。

キャンプ場でジビエと空知ワイン 空知総合振興局独自事業

【岩見沢】空知総合振興局は19日、2021年度独自事業を発表した。唯一の新規事業として、エゾシカ肉を使った料理を空知産ワインとともに管内キャンプ場で提供する「キャンプdeジビエinそらち」などを展開。スマート農業の推進へ …

キャンプ場でジビエと空知ワイン 空知総合振興局独自事業 もっと読む »

110歳を祝う 空知最高齢の及川さん 新十津川

【新十津川】空知管内最高齢で2月22日に満110歳の誕生日を迎えた及川キミヱさんの誕生会が、入居しているケアハウス「ハーブガーデン新十津川」で行われた。施設から寄せ書きなどが贈られ、入居者と職員約50人が及川さんの長寿を …

110歳を祝う 空知最高齢の及川さん 新十津川 もっと読む »

連載・東日本大震災あれから10年(1) 岩見沢「温もり届け隊」

「被災地の方たちに喜んでいただいており、私たちも楽しみながら編んでいます」と話す、岩見沢市の市民グループ「温もり届け隊」の渡辺紀子代表(81)。同隊は、東日本大震災の被災地に手編みの靴下カバーを寄付する活動を10年近く続 …

連載・東日本大震災あれから10年(1) 岩見沢「温もり届け隊」 もっと読む »

error: このページは右クリックできません