ホーム » 記事カテゴリ別 » グルメ » ヘルシーレシピ » 〈ヘルシーレシピ〉鶏ゴボウのきんちゃく
そらちの野菜を使ったヘルシーレシピ

〈ヘルシーレシピ〉鶏ゴボウのきんちゃく

寒い日が続きますね。樹氷やダイヤモンドダストなど綺麗な冬景色が見られる一方、体調を崩しやすい時季です。
そんな冬に旬を迎えるゴボウは、血糖値の上昇を防ぎ、整腸作用や高血圧防止作用、美肌のための抗酸化作用、貧血を予防する作用があると言われています。
今回はゴボウをたっぷり使った一品をご紹介します。
材 料 (2人分) ▽ ゴボウ…3分の1 ▽ 干しシイタケ…5個程度 ▽ 小揚げ…3枚 ▽ 鶏ひき肉…120g ▽ 塩…ひとつまみ ★ すき焼きのたれ…大さじ3 ★ 干しシイタケの戻し汁…200ml つまようじ … 数本 作り方 1. ゴボウは皮を剥き3mm角に角切りする。 2. 干しシイタケを戻し、①と同じ大きさに切る。 3. ボウルに鶏ひき肉と①と②を入れたあと、塩を加えてしっかり混ぜ合わせ、ひとかたまりにしておく。 4. 小揚げはキッチンペーパーを押し当てて余分な油を取り、2分の1に切る。 5. ④を袋状に開き③を詰めてつまようじで閉じる。 6. 小鍋に⑤並べていれて★を入れ煮汁が少なくなるまで弱火で煮る。 冷やしてもおいしいです つまようじの取り扱いにご注意ください  レシピ提供   松野 忍 元新十津川町地域おこし協力隊。ドイツで菓子職人の資格を取得し、オンラインフードクリエイター、調理師の資格も有する。現在、町内であんフラワー・クラフトの教室を開催中。 Shinobu Matsuno これまでにご紹介したレシピも配信中

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
Share on facebook
Facebook

 レシピ提供  松野 忍

元新十津川町地域おこし協力隊。ドイツで菓子職人の資格を取得し、オンラインフードクリエイター、調理師の資格も有する。

これまでにご紹介したレシピも配信中

error: このページは右クリックできません